梅雨が明けた沖縄から

f:id:saitomc:20170625111032j:plain

 

みなさん、こんにちは。

沖縄は梅雨が明け、夏を迎えたばかりの空とせみの声が、ワクワクの始まりを感じさせてくれています。

このブログの初投稿の日から今日で5日目。

たくさんの方が訪問してくださり、また読者登録をしてくださり、大変驚いています。そして、大変励みになっています。

この場をかりて、感謝申し上げます。

 

今日は、日曜日ということもあり、ワークの話はお休みして、少し、最近の変化について書いてみようかと思います。

 

先週の火曜日(このブログを公開する前日)、ボクはホリエモン堀江貴文)さんの本を買いました。

 この本です。

これまで、心理系の本ばかりを選んできたのですが、あとのボクに必要なのは、違う畑の本なのではないか、と考えて選んだ本でした。

この本に書かれた堀江さんの言葉、「自分のやってきたことや、すでに持っているものからやることを決めてはいけない」、「自分を縛っている義務教育の常識を捨てろ!」、そして「好きなことに、とことんハマれ!」にボクの心は何度も揺さぶられ、ついていけていない自分に不安を感じました。

ボクはずいぶん遅れをとってしまっていた・・・というショック。

「教育」や「お家」の洗脳によって失ってきたものの大きさに改めて直面するのは、とてもつらいことでした。

しかし、新しい生き方の選択に間違いはないという確信へ後押しされているとも感じています。

新しい一歩を踏み出す時、ボクはいつも不安で怖かった。

だけど、次への一歩は、楽しく生きる道への一歩。

 

ボクは、その一歩として、自分のためにカメラを買いました。

本当に好きなことに没頭する。

今まで自分にしてあげられなかったことを、これからはやっていく。

それが「収入」という、生活の糧になれば、「あの頃のボク」は完全に元気を取り戻すに違いない、そう思うのです。

 

これからも、ボクが本当の自分を取り戻すために必要だったインナーチャイルド・ワーク、言い換えれば『感情』のワークの振り返りを綴っていきながら、みなさんと一緒に『感情』=『本当の自分』を100%取り戻した、自由で楽しい生き方を実現していきたいと思います。

 

みなさん、これからもよろしくお願いします。