第三章「学校へ行きたくないあなたへ」

本当の幸せへの道を選んで歩く

第3章:最終(さいしゅう)の12話となりました。 最終の今日は「幸せ」について意識(いしき)を深(ふか)め、「本当の幸せへの道」を選んで歩くきっかけになるような話にしようと思いました。 どうぞよろしくお願いします。 「幸せ」とは あなたにとって「…

学校に行かないと将来どうなるか

これまで、子どもさんの “今” は将来(しょうらい)ではなく、“今ここ” のためにあるといったことをお話してきました。 学校は何のためにあるのか、 どうして行かなくちゃいけないのか、 それについてのボクの答えもお話してきました。 また、ボクが開設(か…

知っておきたい「心理的虐待(しんりてきぎゃくたい)」に当たること

学校のことで悩(なや)みを抱(かか)えている子どもさん、そしてお父さん・お母さんへ ということで発信(はっしん)してきた第三章(だいさんしょう)。 全12回を予定(よてい)しているので、あと3回となりました。 第三章「学校へ行きたくないあなたへ…

ある子が言った、「学校はチュートリアル」

チュートリアルという言葉(ことば)を知(し)ってますか? ボクはよくわかっていなかったので、調(しら)べたものを引用(いんよう:ほかの人の文章⦅ぶんしょう⦆をじぶんの文章に引いて説明⦅せつめい⦆にもちいること)させていただきます。 チュート…

【子どもは親の姿(すがた)を映(うつ)し出(だ)す鏡(かがみ)?】 子どもの姿に映し出されている “子どもの頃(ころ)のじぶん”の姿

第三章では 学校のことで悩(なや)みがある子どもさんと、そのお父さん・お母さんへ ということで、「不登校」や「子どもさんの言葉(ことば)にならない心の声(こえ)」について向(む)き合っています。 今日(きょう)は少(すこ)し、お父さん・お母さ…

大切なのは『将来』よりも『今』なんだよね

昨日(きのう)は「宿題(しゅくだい)をしない男(おとこ)の子」の話(はなし)をしました。 宿題はやらなければならないという決(き)まりと、絶対(ぜったい)にやりたくないという男の子。 さて、宿題はどうしましょう、みなさんはどうしますか? とい…

『心が死ぬ』? 「学校がつらい、イヤ」な子どもの心はどうやって守るか

第三章6つめの記事(きじ)です。 ここまで「学校へ行かない選択(せんたく)」についてかいてきましたが、「学校へ行かない選択(せんたく)」をするまでではない子や、工夫次第(くふうしだい)で大丈夫(だいじょうぶ)になる子ももちろんいます。 今日…

ボクが、子どもの育(そだ)ちや学習(がくしゅう)は『必ずしも学校でなくていい』と発信(はっしん)する理由(りゆう)

「学校って何のためにあるの?」 「どうして学校へ行かなくてはいけないの?」 この疑問(ぎもん)への答(こた)えについてボクは前回(ぜんかい)の記事(きじ:ぶんしょう)で、「『じぶんにとって学校が必要(ひつよう)だと思う子のため』と答えたい」…

学校って何のためにあるの? どうして行かなくちゃいけないの? に対するボクの答え

「どうして学校へ行かなくてはいけないのか?」 そのこたえについて、「学校へ行くようになるためのこたえ」ばかりでなく、「学校に行かない選択肢(せんたくし)をかんがえるためのこたえ」も必要(ひつよう)なんじゃないか。 大人ばかりでなく、子どもだ…

ひといちばい敏感なHSC(HSP)は、『自分(いのち)』を粗末にできない正直な人

『ひといちばい敏感(びんかん)なHSCは、「自分(いのち)」を粗末(そまつ)にできない正直(しょうじき)な人』 今回は、HSCということばの存在(そんざい)についておつたえしようとおもいます。 みなさんは、HSCということばをきいたことがありますか?…

『生きる道の選択(せんたく)』は大人にも子どもにも与えられている

「人生(じんせい)は選択(せんたく:えらぶこと)の連続(れんぞく)」といわれること じっさいにボクたちはいろんな場面(ばめん)で選択(せんたく)をくりかえしていて、それはとても重要(じゅうよう)だということ 選択肢(せんたくし)がない、とい…

『学校へ行きたくない』に理由は必要ない ~不登校という選択~

学校のことでなやみがある子どもさんと、そのお父さん・お母さんへ こんにちは。 ボクは、1か月前に、このブログ「あの日のボクへ」で発信(はっしん)をはじめた、斎藤 裕(さいとう ひろし)といいます。 小学生、中学生、高校生のみなさんにとって現在(…